このページは閲覧者が少ないです(;_;) (半分は私のアクセスですので)=> アクセスカウンター
1996年からのトップページ総アクセス数だとそこそこになりますが => アクセスカウンター
   KENWOODの無線機後部AT-300制御用コネクタで  
  ICOMのAH-4等を使うインターフェイスキットを  
  頒布しています。興味の有る方はご一読下さい。  

 トップページに戻る
 

動作映像 YouTube (TS-2000 , AH-3 , Whip-ANT)
撮影が下手なので見にくいですが、LED色は左から 黄、赤、緑 です。
 
各局から頂いたレポートです。有り難うございました。
・下記無線機での動作を保証するものでは有りません。
・今回頒布分以外のレポートも含みます。
・レポートをお待ちしています・・・なかなか頂けないんです(;_;)
●JR2***局 完成品 成功 TS-2000S,TS-590SG,TS-480DAT, 当初2秒/5秒
                       AH-3,AH-4,RAT-H200,LDG Z-100Plus
●******局 完成品 成功 TS-2000SX(メーカーで50Wに改造), AH-4
●JR3***局 セミK 成功 TS-870, AH-4, 5秒/10秒
●JI1***局 完成品 成功 TS-480, AH-3, AH-4, 5秒/7秒
●JI7***局 セミK 成功 TS-2000SX, RAT-H200,AT-200Pro2,AT-600Pro2, 5秒/7秒
                  成功 TS-690SAT, AT-200Pro2
                  不安定 TS-690SAT, RAT-H200, AT-600Pro2
●JI7***局 基板単 成功 TS-2000SX, RAT-H200,AT-200Pro2,AT-600Pro2, 5秒/7秒
注意:初期型インターフェイスは、T-1=2秒、T-2=5秒 で作成していましたが、
 「TS-590SG使用時に時定数が不足する為長くした」とのレポートを頂きました。
 現在は T-1=5秒、T-2=7秒〜10秒 を推奨しています。

@完成品(プラケース入) @15000 頒布数量:即納1台 (追加:ご相談下さい)・・申込受付中 
Aフルキット・・今回は頒布しません
Bセミキット @4000 頒布数量:即納5組(6組以上はご相談下さい)・・申込受付中 
C一部キット・・今回は頒布しません
D基板単品 @1000 頒布数量:即納10枚程度(左記はセミキットも含む数量です)・・申込受付中 
Eギブアップ、修理組立費用・・今回は頒布しません
・注意:上記は、在庫数量の即時反映ではありません。
  ご希望の数量を確保出来ない場合は、メール返信時に連絡させて頂きます。
・受付の対象は、呼出符号@jarl.com登録者です。
  呼出符号@jarl.comを利用出来ない方は、利用可能な方に依頼して下さい。
・即納は入金確認後0日〜5日で発送、それ以外は入金確認後2週間以内に発送します。
・上記の他、ゆうパック千葉県発60サイズの送料が必用です。
・基板単品の場合、クリックポスト(郵便事故リスク購入者負担)164円も可能です。
・HAMLOGユーザーリスト未登録の方は一部資料がウェブで見られません。
  未登録の方用に、重要な資料は印刷して送付します。(コネクタ接続画像)
・SWLの方は不可です。(チューニング時の10W送信が出来ません)
  
●申し込み
長文ですが、全項目を熟読しご了解して頂ける方のみ申込みをお願いします。
  了解出来ない方、不安の有る方は申し込まないで下さい。
 
 @「貴局CALL@jarl.com連絡先連絡先」 宛メール
  jarl.com以外からの申込みでも、こちらからは「貴局CALL@jarl.com」宛です。
 Aメールタイトル:ATU−IF希望
  本文: コールサイン
    希望: 完成品、セミキットxセット、 基板単品×枚
 B申込み時点ででの注意
  「詳細な住所」「電話番号」や「お名前」等の個人情報を記載しないで下さい。
 
・メール受領後、1週間以内に返信します。
・手元数量の範囲内で先着順となります。
返信後、24時間経過しても連絡が取れない場合(メールの行方不明も含みます)キャンセルと判断
  させて頂きます。(急な出張等で連絡出来なかった場合、再度申込みをして下さい)
・質問はお受けしません。
・1週間経過しても返信が届かない場合、お問い合わせ下さい。

●参考:完成写真 (一部の部品を変更する場合が有ります)


●注意事項
・インターフェイスは、無責任・人柱仕様です。
・このキットが動作しない場合、他設備に被害を与えても一切の補償は行いません
・送金は、指定金融機関への振込です。(現金書留、郵便為替等は不可です)
・動作確認は、TS−2000のみで行っています。
  KENWOODのリグは互換性が有る筈ですが、他のリグでの動作は未保証です。
  なお、御利用の環境は再現出来ませんので、TS−2000の場合も動作は未保証です。
作成後、成功、失敗等のレポートを下さる様お願いします。

●キット作成に必用な工具
・LEDの導通・点灯確認可能なテスタが必用です。
・コネクタの接続には圧着工具が必用です。(圧着工具が無い方は、ハンダ付けして下さい)

●キット概要
・動作は、一部を除きJK8NQW局、KB2LJJ局が公開していた回路と同じです。
  JK8NQW局、TS-2000、TS-480、AH-4 で運用。
    現在リンク切れ:http://www.k5.dion.ne.jp/~jk8nqw/p10/sub10.htm
  KB2LJJ局、TS-50、AH-2 で運用。
    現在リンク切れ:http://www.kb2ljj.com/data/kenwood/ts-50.htm
  ヒント:リンク切れのURLを掲載している理由は何故でしょうhi?
  CQ誌2004年4月号掲載のTS-480用のインターフェイスと同等回路と思われます。
    (私はCQ誌を購読していないため未確認です)
・上記に加えて、3色のLEDで各状態表示する機能を追加しました。
  黄色LED(SIGN/BUSY)連続点灯Busy (電源ON直後)
  黄色LED(SIGN/BUSY)短時間点灯Signal (ATU動作開始信号送出)
  赤色LED(THRU)連続点灯Through
  緑色LED(TUNE/END)連続点灯Tune
  緑色LED(TUNE/END)短時間点灯End (ATU動作終了信号受信)
基板のバージョン等が異なりますが、こちらの資料も必ずご覧下さい。
・お礼:KB2LJJ局、JK8NQW局の資料を参考にさせて頂きました。

●頒布品
・頒布する品物の一部が、説明・映像・写真等と異なる場合が有ります。
@完成品(キットとは異なるバージョンの基板となる場合が有ります)
 プラスチックケース入。
 ケース:秋月のSK−16、ASR−6を使用。
 写真と異なるバージョンの基板となる場合が有ります。
  追加分、受付中。
  終了しました。

Bセミキット
 注意:プリント基板作成に慣れた方用です。
    経験の少ない方は、完成品を強くお薦めします。
    完成品と同時購入し、現品を見ながら作成する事もお薦めです。
 ・説明書、部品配置図、組立参考画像等
 ・プリント基板
 ・コネクタ(KENWOODとICOM用のオスハウジングとメスコンタクト)
 ・接続ケーブル等
 ・IC
 ・LED
 ・ツェナーダイオード
 メモ:上記に含まれない部品は、秋月等で別途調達して下さい。
   (含まれない部品:汎用Di,汎用Tr,コンデンサ,抵抗,ケース,その他)

Dプリント基板単品
 注意:プリント基板作成に慣れた方用です。
    慣れない方は、組み立てだけで無く部品の入手も手間がかかります。
    経験の少ない方は、完成品を強くお薦めします。
    完成品と同時購入し、現品を見ながら作成する事もお薦めです。
 ・説明書、部品配置図、組立参考画像等 (キット用の説明書を送付します)
 ・プリント基板
 メモ:上記に含まれない部品は、秋月、千石、共立、チップワンストップ、
    RSオンライン、ラクマ、フリル、ヤフオク!、海外通販(AliExpress等)、
    その他の各種電子部品店で別途調達して下さい
 (上記には私が利用した事の無い店舗が含まれます。自己責任で調達して下さい)

●参考:キットの組立手順(私の場合)
 ベテランの方は、この項目を読み飛ばして下さい。
・抵抗を全て取付ます。
・ハンダ面シルク印刷の数値を見ながら、テスターで抵抗値を確認します。
・コンデンサを取付ます。
・ハンダ面シルク印刷を見ながら、コンデンサ形状で確認します。
・三端子レギュレータ, LED, TzDi, SiDi, Tr を取付ます。
・DIP-ICを取付ます。
・最後にKENWOOD側、ATU側のケーブルを接続します。
・ハンダブリッジや部品の付け忘れや間違いが無いか等を確認します。

・注意事項
 三端子レギュレータとトランジスタは同外形なので型番を確認して下さい。
 DIP-ICも同外形なので型番を確認して取付て下さい。
 DIP-ICを上下反対に付けた方がいます。部品面シルク印刷に合わせて取付て下さい。

●キット用説明書等の記載項目は以下のとおり、数枚の印刷物です。
 印刷は年代物のモノクロレーザープリンタです。
 以下は、2017年12月初旬時点での資料記載項目です。
 資料は随時更新していますので、下記と異なる場合が有ります。
 ・注意事項
 ・LED外出しについて
 ・部品表
 ・基板裏面の文字にアンダーラインが引いてある部品はオプションです。
 ・ケース等はキットに含まれません。
 ・完成したら
 ・レポートを頂けると幸いです。
 ・参考時定数表
 ・特記
 ・緑色の基板についての注記
 ・部品配置図
 ・組立参考画像
 ・コネクタ接続画像
 上記以外は、含まれません。別途資料の要求は、お断りします。




Aフルキット・・今回は頒布しません
 (頒布費用未定:\12000程度)
 説明書、部品配置図、組立参考画像等
 プリント基板
 コネクタ(KenwoodとICOM用のオスハウジングとメスコンタクト)
 接続ケーブル等
 IC
 LED
 ツェナーダイオード
 汎用シリコンダイオード
 汎用トランジスタ
 コンデンサ
 抵抗
 注意:ケース等は、別途調達して下さい。

 ●参考 フルキットの価格
  フルキットは、抵抗等を1種類毎に別袋に詰める事になり、
  根気の必用な作業になります。
  友人にフルキットを送った際、梱包だけで半日かかり懲りました。
  根気の無い私には、この作業は困難です。
  希望者が無い事を祈り、超高価格に設定しています。

C一部キット・・今回は頒布しません
 (頒布費用未定:\2500程度)
 部品配置図
 プリント基板
 コネクタ(KenwoodとICOM用のオスハウジングとメスコンタクト)
 注意:上記に含まれない部品は、別途調達して下さい。
 通販:秋月、千石、共立、ヤフオク!等

Eギブアップ、修理組立費用・・今回は頒布しません
 (頒布費用未定:フルキットの方\10000、セミキットの方\13000 + 往復送料)
 フルキットとセミキットの方が対象です。それ以外の方は非対象です。
 組立途中で断念した方は、
・「組立失敗品」「全ての説明書」及び「お送りした品全て」を返送して下さい。
・修理可能な場合、修理して発送します。
・修理不可の場合、再組立又は完成品を発送します。
 (完成品を発送する場合、再生品又は別バージョン基板品となります)
 注意:修理品・再組立品・完成品を送付した場合、その他の品は返送しません。
・お願い:知り合いに得意な方がいらっしゃる場合は、その方に修理依頼して下さい。